荒川こども将棋教室
小学生を対象にした将棋教室の日記です
「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」写真集3
6月26日(日)に開催いたしました「第5回荒川区こども将棋大会/教室」の表彰式と
佐藤康光9段、石田直裕4段、の指導対局の模様をご紹介いたします。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋3-2
表彰式は荒川区教育委員会 高梨博和教育長より賞状と盾が授与されました。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋19-2
大会は優勝―3位に盾と賞状と賞品、4位ー6位に賞品
教室は優勝―3位に賞状と賞品、4位ー6位に賞品があります。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋18-2
教室にはひよこ賞があります。
ひよこのスタンプを(勝つとライオンスタンプ3点、負けるとひよこスタンプ1点)たくさん集めた人はひよこ賞がもらえます。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋20-2
大会の優勝―6位の小学生は佐藤康光9段の指導対局が受けられます。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋21-2
大会参加者の中から抽選で選ばれた3名が石田直裕4段の指導対局を受けました。

来年は6月25日(日)に第6回大会の開催を予定しています。
スポンサーサイト
「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」写真集2
6月26日(日)に開催いたしました「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」の模様をご紹介いたします。第5回荒川区長杯荒川区こども将棋11-2
大会、教室共に局数は無制限、勝率で順位を決めます。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋12-2

午後3時で手合いは終了、新しい対局は出来ません。
最終局は午後3時15分に審判の判定で勝負をつけます。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋14-2
大会の審判長は佐藤康光9段です

第5回荒川区長杯荒川区こども将棋13-2
教室の審判長は室岡克彦7段です
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋15-2
閉会式の佐藤康光9段の大会の講評とご挨拶
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋16-2
室岡克彦7段の教室の講評とご挨拶
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋17-2
石田直裕4段は大会審判。
講評とご挨拶。
閉会式が終わると表彰式です。



「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」写真集1
6月26日(日)に開催いたしました「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」の模様をご紹介いたします。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋4-2
本年の会場はサンパール荒川小ホールです。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋5-2
受け付けは3F小ホール前のロビーです。
将棋大会88名、将棋教室66名の参加です。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋6-2
開会式の特別区区長会会長 西川太一郎区長のご挨拶
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋8-2
荒川区文化団体連盟 田代貢理事長のご挨拶
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋7-2
開会式が終わり、1回戦の開始前。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋9-2
対局が始まりました。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋10-2
熱戦を展開中

「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会」結果
6月26日(日)にサンパール荒川小ホールで開催いたしました、
「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会」の結果をお知らせいたします。
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋2-2

開会式の特別区長会会長 西川太一郎荒川区長のご挨拶

大会には88名(教室66名)小学生が参加しました。

将棋大会は対局数は無制限で、時間内に何局でも指すことができます。
順位は勝率で決めます、最低対局数を6局にしましたが、参加者全員6局以上対局しました。
同率の場合は勝ち数の多い方が上位です、勝ち星も同数の場合は連勝数が多い方が上位です

第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会
優勝 伊奈桃香 10勝 東浅草小(区内将棋教室)
第5回荒川区長杯荒川区こども将棋3-2

2位 山田琉太 8勝1敗  尾久第6小
3位 池田吉克 6勝1敗  第4峡田小
4位 田沼滉滋 8勝2敗 第2峡田小
5位 武内健   8勝2敗  汐入小
6位 佐野遼輔 6勝2敗  中青戸小(区内将棋教室)

以上第6位までに入賞した小学生は、佐藤康光9段の指導対局を受けました




「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」大会ルール
6月26日(日)にサンパール荒川小ホールで開催いたします「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」の大会ルールをお知らせいたします。

大会参加に応募した小学生は98名でした(教室へ参加は75名)。
第4回荒川区こども将棋大会10-2
写真は荒川スポーツセンター開催の第4回大会で撮影


「第5回荒川区こども将棋大会/教室」大会ルール
1.持ち時間 なし

2.平手戦 振り駒の振る人は、対局者同士で決める。

3.自由対局 時間内なら何局でも指せます。
4.順位は勝率で決める。入賞するには最低対局数を6局とする。
順位の確定方法

① 勝率の順位
② 勝ち数の多い順
③ 連勝数の多い順 

5.時間内に最高勝率上位3名を表彰します、上位6名は佐藤康光9段の指導対局が受けられます。
第4回荒川区こども将棋大会B20-2

6.反則禁じ手は、原則として日本将棋連盟の規定を適用する。
ただし厳格なルール適用は避け、反則に気付いた場合は可能な限り

反則前の局面戻して指し継ぐ、反則前の局面に戻せないときは
反則者の負けとする。

反則に気が付かなかった場合は終局結果により勝者を決定する。

7.持ち時間はありませんが進行を妨げる長考は審判が注意します

佐藤9段14-2

8.待ったはできません。

9.千日手、持将棋は先後を入れ替えて指し直しをします。
10. 大会の終了時間がきたら判定で勝負を決めます。

 審判長は佐藤康光9段です。