FC2ブログ
荒川こども将棋教室
小学生を対象にした将棋教室の日記です
令和元年荒川区民将棋大会(写真集)
11月10日に開催いたしました、荒川区民将棋大会の模様を写真でご紹介いたします。
令和元年荒川区民将棋大会2-2
本年は80名のご参加が有りました。
会場はサンパール荒川3Fの小ホールです。
令和元年荒川区民将棋大会3-2
C級は7級以下の小学生。
令和元年荒川区民将棋大会5-2
対局数は無制限で勝率で順位を決めます。
入賞するには7局以上の対局数が必要です。
令和元年荒川区民将棋大会4-2
B級は級位者で持ち時間は25分の切れ負けです。
令和元年荒川区民将棋大会7-2
B級の参加者は半数以上が小中学生です。
令和元年荒川区民将棋大会6-2
A級は有段者。
こちらも25分切れ負けの5回戦です。
令和元年度荒川区民将棋大会西川区長1-2
荒川区長
西川太一郎区長のご挨拶。
令和元年荒川区民将棋大会8-2
渡辺大夢5段の指導対局。
来年は11月8日に開催致します。
スポンサーサイト



「令和元年度荒川区民将棋大会」結果
11月10日(日)に開催いたしました「令和元年度荒川区民将棋大会」の結果をご報告いたします。
第5回目の大会は80名(A級14名、B級23名、C級43名)の方にご参加頂きました。
令和元年荒川区民将棋大会1-2

A級 荒川区名人戦
優勝 小駒正美
準優勝 安藤貴章

B級(級位者) 
優勝 公下 結希(尾久6小)
準優勝 早川達也

C級(7級以下の小学生)
優勝 中畑弘逞(明海小)
準優勝 赤羽燿丞(東伊興小

各クラス優勝、準優勝には賞状と盾、3-6位には賞品を授与されました
「荒川区民将棋大会」タイムテーブル
11月10日(日)にサンパール荒川小ホールで開催いたします、
荒川区民将棋大会のタイムテーブルをご案内いたします。
サンパール荒川28-2-2
11月10日サンパール荒川小ホール
6階第1、第2研修室を参加者の皆様の休憩室としてご用意しております、昼食はこちらでお願い致します。
10時受付開始 参加費はAB級千五百円(小中学生千円)お弁当付き
 C級(7級以下の小学生)五百円 お釣りの要らないようにお願いします。

10時半 開会式
10時40分 AB級1回戦対局開始、AB級共に持ち時間各25分切れ負けで実施いたします。
 C級は対局数は無制限です
11時30分 1回戦終了
11時40分 2回戦対局開始
12時30分 2回戦終了 C級は全局終了

12時40分より式典がございます。主催、主管の代表の方々のご挨拶を賜ります。

平成30年荒川区民将棋大会9-2

荒川区長  西川太一郎区長

荒川区文化団体連盟 田代貢理事長
C級表彰式 優勝、準優勝者に賞状と盾 3位ー6位に賞品

1時昼食 お弁当の引き換え(6階研修室)
1時半 3回戦開始
2時半 4回戦開始
3時半 5回戦開始
平成30年荒川区民将棋大会2-2
4時45分 AB級表彰式 閉会式
AB級は優勝、準優勝者に賞状と盾 3位ー6位に賞品
A級優勝者には荒川区将棋名人の称号

AB級の順位決定方法
① 勝ち星の多い順(持将棋引き分けは0.5勝)
② 同率の場合は1回戦勝ち10点 2回戦9点 3回戦8点 4回戦7点 5回戦6点で合計点の多い順
③同点の場合は若い回戦での勝ちの多い順
④全対戦相手の勝ち星の合計が多い順
⑤全対戦相手の勝ち点の合計が多い順
⑥全対戦相手の勝率の高い順
「荒川区民将棋大会」C級(7級以下の小学生)ルール
11月10日(日)にサンパール荒川小ホールで開催いたします 
荒川区民将棋大会C級(7級以下の小学生)のルールをお知らせ
いたします。
C級45名のご応募がございました、応募者全員ご参加できます。
C級は事前申込制で申し訳ありませんが、当日の受付はありません。
サンパール荒川28-1-2
荒川区民将棋大会C級ルール

1.持ち時間 なし
2.平手戦 振り駒の振る人は、対局者同士で決める。
3.自由対局 時間内なら何局でも指せます。
4.順位は勝率で決める。入賞するには最低対局数を6局とする。
①勝率の順位
同率の場合は以下の順で確定する。
②勝ち星の多い順
③連勝数の多い順
④対戦者同士の勝敗
⑤対戦相手全員の勝ち星の合計が多い順
⑥対戦相手全員の勝率の高い順
5.時間内に最高勝率上位2名を表彰します、3-6位には賞品を授与いたします。
平成30年荒川区民将棋大会1-2
6.反則禁じ手は、原則として日本将棋連盟の規定を適用する。

ただし厳格なルール適用は避け、反則に気付いた場合は可能な限り
反則前の局面戻して指し継ぐ、反則前の局面に戻せないときは
反則者の負けとする。

反則に気が付かなかった場合は終局結果により勝者を決定する。

7.持ち時間はありませんが進行を妨げる長考は審判が注意します
8.待ったはできません。

9.千日手、持将棋は先後を入れ替えて指し直しをします。
10. 大会の終了時間がきたら判定で勝負を決めます。

 C級審判長は渡辺大夢5段です。
「令和元年度荒川区民将棋大会」参加申し込みのご案内
11月10日(日)にサンパール荒川小ホールで開催いたします「令和元年度荒川区民将棋大会」
主催 荒川区 荒川区文化団体連盟 主管 荒川区将棋協会 

後援 公益社団法人日本将棋連盟 
協賛 共同通信社 囲碁将棋チーム 
協力 荒川こども将棋教室、のチラシが完成致しました。
令和元年荒川区民将棋大会チラシ1-2
お申し込みはメール shogiarakawaku@gmail.com またはファクスで
荒川区将棋協会宛にお名前と参加クラスのご記入をお願い致します。
メール、ファクス受付は11月3日締め切りです。

または当日会場でも受け付けます(C級はメール受付のみ)。
定員になり次第締め切ります。
有段者の生徒さんはA級、6級から1級までの生徒さんはB級、7級以下の生徒さんはC級に参加で申し込んでください。
10月27日(日)開催の荒川将棋道場でも参加申し込みの受け付けをいたします(C級参加の受付も致します)。