荒川こども将棋教室
小学生を対象にした将棋教室の日記です
「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」大会ルール
6月26日(日)にサンパール荒川小ホールで開催いたします「第5回荒川区長杯荒川区こども将棋大会/教室」の大会ルールをお知らせいたします。

大会参加に応募した小学生は98名でした(教室へ参加は75名)。
第4回荒川区こども将棋大会10-2
写真は荒川スポーツセンター開催の第4回大会で撮影


「第5回荒川区こども将棋大会/教室」大会ルール
1.持ち時間 なし

2.平手戦 振り駒の振る人は、対局者同士で決める。

3.自由対局 時間内なら何局でも指せます。
4.順位は勝率で決める。入賞するには最低対局数を6局とする。
順位の確定方法

① 勝率の順位
② 勝ち数の多い順
③ 連勝数の多い順 

5.時間内に最高勝率上位3名を表彰します、上位6名は佐藤康光9段の指導対局が受けられます。
第4回荒川区こども将棋大会B20-2

6.反則禁じ手は、原則として日本将棋連盟の規定を適用する。
ただし厳格なルール適用は避け、反則に気付いた場合は可能な限り

反則前の局面戻して指し継ぐ、反則前の局面に戻せないときは
反則者の負けとする。

反則に気が付かなかった場合は終局結果により勝者を決定する。

7.持ち時間はありませんが進行を妨げる長考は審判が注意します

佐藤9段14-2

8.待ったはできません。

9.千日手、持将棋は先後を入れ替えて指し直しをします。
10. 大会の終了時間がきたら判定で勝負を決めます。

 審判長は佐藤康光9段です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://arakawakodomoshogi.blog.fc2.com/tb.php/214-347abd3f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック